料理好きの大学生が暮らす部屋はキッチン充実

将来、家庭科の先生を目指す大学生MANAHOさんのお部屋にお邪魔しました。今よりずっと狭く日当たりの悪い部屋から引っ越して来たのが約1年前。今の部屋は、夏は風の通りがよく、冬は暖かいのでとっても過ごしやすいそうです。旅行が大好きで、今の楽しみはこの春に友人と行くポーランド旅行。

# 3

住み人 DATA

  • name

    MANAHO

  • family

    一人暮らし

  • location

    高松市内中心部

  • floor plan

    1K

スパイスラックをDIY

ホームセンターで板を購入し、手作りしたスパイスラック。実家に住んでいた頃は毎日家族のごはんを作っていたので、料理はお手のもの。バイトがない日はゆっくり時間をかけてお料理するのが楽しみ。スパイスを使ったカレーをルゥから作ったり、得意な和食でランチ用の作り置きをすることも。

デスクは勉強や作業

大学生の部屋ならではの家具といえばデスク。社会人の部屋ではなかなかお目にかかれません。ここでは勉強以外に、ミシンで友達に頼まれた服の裾上げをしたり、冬には編み物を楽しんだり…。裁縫好きなMANAHOさんならではのゆったりとしたステキな過ごし方です。

甘いものは苦手だけど…。

甘いものはあまり食べないので、お菓子を作ったらプレゼントすることが多いようです。こちらは紅茶リーフをたっぷり使ったシフォンケーキ、ごちそうさまでした。「お菓子作りは、力を入れて混ぜるのでストレス解消になります。笑」

眠るときは好きなものに囲まれて

グリーンやボタニカル(植物)柄など優しくナチュラルな雰囲気のファブリックが好きなMANAHOさん。ギターアンサンブルの部活引退祝いでもらったドライフラワー、香水、旅先で撮影した写真など好きなものだけを飾ったベッド周りは心からほっとできる場所。

マスキングテープで目隠し

玄関から居室が見えないよう、ドアの透明ガラスの部分をインテリア用のマスキングテープ(mt CASA)で目隠し。グッドアイデア!自由に貼ってはがせる可愛いマスキングは、種類も多く賃貸の部屋に取り入れやすいのでおすすめです。

旅の思い出がつまったレシピ本

棚に飾っているレシピ本は、ニュージーランドを旅したときに購入。どの家具もほぼネット、小物は地元広島にもあるナチュラルキッチンや3coinsで購入することが多いそうです。インテリアはアプリRoomclipでアイデアをもらうことも。